リサイクル:製品の再資源化

私たちのもとに運ばれてくるコピー機やプリンターなどの中には、再生や修理ができないものもたくさんあります。それらを新たな資源に変える再資源化も、私たちの仕事のひとつです。

キヤノングループの定めた7種類のプラスチックの場合、以下のようにしてリサイクルが行われ、使用済みのキヤノン製品が、新たなキヤノン製品の材料に生まれ変わっています。

分解

分解

資源として利用する製品を、分別ができる素材レベルまで分解します。

分別

分別

すべての素材を、材質ごとに細かく分別します。

二次処理業者へ

二次処理業者へ

鉄や基板など、私たち自身で処理を行わない素材は、すべて二次処理業者に運び、そこで再資源化をしてもらいます。

確認

確認

私たち自身で処理を行う7種のプラスチック素材であることを確認し、貼付されているシールをはがし、細かい余分な部品を取り除きます。

粉砕

粉砕

プラスチック素材を大型の粉砕機に投入し、粒状のサイズに加工します。

除去

除去

粒状のプラスチック素材から、粉状になったものや微細な金属などを取り除きます。

梱包・出荷

梱包・出荷

粒状にしたプラスチックを袋に詰め、キヤノン製品を作る工場へ出荷します。