産業廃棄物処分の許可

2005年1月、私たちは以下の範囲の産業廃棄物処分許可証を、茨城県から取得しました。これは、私たちの業務におけるリサイクル:再資源化を実施する上で必要となる許可です。

当社が許可を受けている事業範囲(中間処理)

破砕 廃プラスチック類、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
圧縮 金属くず

中間処理とは、産業廃棄物の適正処理を効率よく行うために、減量/減容化/安定化/無害化などの技術を駆使し、資源化や最終処分の目的が達成されるように廃棄物を加工・処理することです。

中間処理の説明

私たちは、市場から回収された使用済みのコピー機(デジタル複合機)やプリンター、FAX、PC、PCディスプレイなどの産業廃棄物の適正処理をして、すべてリサイクル:再資源化を行っています。