個人情報についてのお手続き方法

個人情報の開示、利用目的の通知、訂正・追加・削除、利用停止・消去・提供停止のお手続き方法

当ページでは、お客様ご自身の個人情報の管理元やお問合せ窓口が不明な場合の個人情報の開示、利用目的の通知、訂正・追加・削除、利用停止・消去・提供停止(以下、開示等)のご依頼方法についてご案内しております。

1.個人情報の開示等のご依頼の際の注意事項

(1)お客様又はその代理人様が、当社にお客様ご自身の個人情報をご提供された際の個人情報の管理元またはお問い合せ先をご存知の場合は、直接そちらの窓口宛てにご依頼くださいますようお願いいたします。

(2)特にお客様ご自身が登録されたウェブサイトにおける個人情報の開示等につきましては、それらのウェブサイトにて、そのお手続き方法をお知らせしている場合がございますので、その内容に従ってご依頼くださいますようお願いいたします。

(3)当ページでのご案内方法によりご依頼頂いた際は、当社内におけるお客様の個人情報の検索等に時間を要する為、回答までに多少お時間を頂く場合がありますのであらかじめご了承願います。

2.個人情報の開示等申請のお手続き

お客様又はその代理人様がお客様ご自身の個人情報の開示等を申請される場合は、以下の方法にてお手続きを行ってください。

(1) 所定の「個人情報手続申請書」をダウンロードし印刷してください。

(2)申請書の必要事項を漏れなくご記入ください。

(3)ご記入頂いた「個人情報手続申請書」を本人確認用書類と共に下記宛先まで必ず書留郵便にて送付ください。

  • ※当社はお客様の開示等申請に対し遅滞なく対応いたしますが、結果の通知は多少お時間を頂く場合もありますので、あらかじめご了承ください。また、結果通知方法は、当社から書留郵便にて送付いたします。なお、その際に本人確認用書類は返却いたします。本人確認用書類を含めた大切な書類およびご申請を安全かつ確実に授受する必要があるため、受付は書留郵便のみとさせて頂きます。

個人情報手続申請書[PDF:48KB] 1通
本人確認用書類 2点

3.代理人様による開示申請

代理人様による開示等申請の場合には、上記「個人情報手続申請書」の代理人様記入欄にもご記入のうえ、ご本人様の本人確認用書類と一緒に、下記の書類をご同封ください。

代理人様についての本人確認用書類 2点
委任状 * (委任者(ご本人様)ご捺印) 1通
委任状に押されたご本人様印鑑の印鑑登録証明書 1通

*代理人様が親権者等の法定代理人の場合は、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本もしくは抄本、または住民票の写しをご提出頂くことも可能です。

4.当社が本人確認用書類として採用しているもの

1)住民票の写し
2)運転免許証のコピー
3)健康保険証のコピー
4)住民基本台帳カードのコピー
5)パスポートのコピー
6)年金手帳のコピー
7)外国人登録証明書のコピー
8)印鑑登録証明書

5.本人確認用書類に関する注意事項

(1)上記の中からいずれか2点を必ず本人確認用書類として同封してください。
(2)これらのうち1点は必ず現住所が明記されたものとしてください。

※当社からの結果通知は、「個人情報手続申請書」とご提出頂いた本人確認用書類に記載されているご住所が合致していること(及び代理人様によるご申請の場合には、「個人情報手続申請書」代理人様記入欄と代理人様についての本人確認用書類に記載されているご住所が合致していること)を確認し、「個人情報手続申請書」に記載されているご住所宛(代理人様によるご申請の場合には「個人情報手続申請書」代理人様記入欄に記載されているご住所宛)に送付いたしますので、必ず現住所が記載されているものを送付願います。

※上記本人確認用書類の中で「本籍地」が記載されている場合は、お客様の意思によりその本籍地を隠した状態(黒く塗り潰す等)でご提出願います。

  • 送付先
    〒306-0605
    茨城県坂東市馬立1234番地
    キヤノンエコロジーインダストリー(株)経営管理グループ内 個人情報総合事務局

6.個人情報の取り扱い及びその他注意事項について

個人情報手続申請書にご記入頂いたお客様の個人情報は、当該お問い合わせへの対応に必要な範囲でのみ使用いたします。

上記利用目的に同意の上で、お客様の意思によりお申し込みくださいますようお願い申し上げます。尚、下記のいずれかに該当する場合は、お問い合わせの内容に対応できないことがありますのでご了承ください。

(1)当社にてご本人様が確認できなかった場合

(2)代理人様によるご請求に際して、ご本人との代理関係が確認できなかった場合

(3)所定の提出書類に不備があった場合

(4)当社宛に「書留郵便」にて送付頂けなかった場合

(5)お客様ご本人またはお客様ご本人以外の方の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合

(6)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合

(7)法令に違反することとなる場合

(8)当社の権利または正当な利益を害する恐れがある場合

(9)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに当社が協力する必要があり、その事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

(10)法令により特別の手続がある場合

(11)当社にてお客様の申請に関する個人情報の保有が確認できなかった場合

(12)開示等申請の対象となる個人情報が、個人情報の保護に関する法律第2条第5項にいう「保有個人データ」に該当しない場合

当社は、お客様の個人情報を適切な安全対策のもとに管理し、漏洩等の防止に努めます。また、法令で認められる場合を除き、お客様のご同意無く第三者へ開示・提供致しません。

尚、個人情報手続申請書は、お問い合わせの結果通知を送付し、必要な期間保有した後、安全な方法により廃棄いたします。

2009年12月1日
キヤノンエコロジーインダストリー株式会社