新卒採用 | 社員紹介【技術系】

先輩1

平川 浩太朗 ヒラカワ コウタロウ
技術部 製品技術課

2009年入社

◆現在の業務内容

私は「REM機」と呼ばれる再生複合機*に関する業務を担当しています。業務内容としてはREM新製品の工程設計・コストダウン検討・製品の不具合解析・対策検討等行っています。工程設計というのは、「モノの作り方を設計する作業」のことで具体的には分解・清掃・組立・検査・保証の方法等を検証し、選定するお仕事です。

複合機・・・コピー機、プリンター、スキャナー、ファクシミリ機能等が一体となった機器


◆仕事のやりがい&目標

工程設計業務では部品を再利用する為にはどの様な条件が必要か?を一種一様で設定する必要があり、これらをクリアしていく事でコストダウン・環境負荷の低減に繋げられるといった他の会社には無い面白さがあり、その結果が具体的に数字で目に見えるという所に仕事のやりがいを感じます。直近の目標としては製品の不具合発生率半減・製品コスト10%削減を目標としています。まずは、製品プロセスの理解を更に深め、コストダウンに関する手法等を重点的に学ぶ事で目標達成に近づけたいと考えています。


◆会社の魅力

魅力を一言で言うと『自由』だと感じます。
業務を行う上で手段・方法等は個人の考えを尊重してもらえますし、先輩社員の方々も上下関係に拘らず対等な立場で接してくれますので、とても仕事がし易い環境だと思います。


◆就職活動生へメッセージ

私は「仕事をする上で譲れないもの」を持っている人はある程度自分に合った仕事が見つけられるのではないかと思っています。
自分の夢をあきらめないで、ご自身の為、就職活動頑張って下さい!


 <とある一日のスケジュール>
7:30 出社
8:00 始業
朝会
メール確認
9:00 不具合検討
10:00 設計変更発行
11:45 昼食
12:30 メール確認
13:00 コストダウン検討
15:30 品質改善プロジェクト打ち合わせ
16:00 作業指示書発行
16:45 終業
メール確認
17:20 退社
先輩2

小倉 哲平 オグラ テッペイ
技術部 生産技術課

2007年入社

◆現在の業務内容

生産設備の設計検討から導入、治工具制作を担当しております。生産工程の中で自動化にできないかを考え、新しい設備を導入し、生産性を向上させる為に改良等を行っております。また、生産設備の保全業務も生産技術のお仕事です。設備に不具合はないか、正常に稼働しているかを点検し、安全に作業できるように設備の管理をしています。


◆仕事のやりがい&目標

日々の業務で培った知識や技術を基に「生産工程の自動化」を推進していく中で、造られる製品のスペックを満足させるだけでなく、現場要望を得て使い易さや安全面(クリーン&サイレント)を考慮し生産設備として「どうあるべきか」を纏め上げ形にしていくことにやりがいを感じます。自分がどう動くかで装置完成レベルにも影響する為、量産がスタートし現場スタッフから「いいね!」の声が出た時の達成感は本当に感動ものです。
今後は現場オペレーターの技術力向上の為、部品メーカー等を巻き込んでメンテナンス等の勉強会を開催し、生産力向上へ貢献していきたいです。


◆休日の過ごし方

オートバイのレストアが趣味で、故障や老朽化したバイクを修理し、オリジナルのバイクを作っています。部品交換や塗装などしているときは、時間を忘れ夢中になってしまいます。もちろん家族サービスも忘れていませんよ!


◆就職活動生へメッセージ

「将来こうなりたい!」という明確な目標を見つけ出すことが出来れば、色々な知識や技術を学べる環境がこの会社にはあります。「今、自分が何をやるべきか」自分の未来は自ら切り開くものだと思います。


 <とある一日のスケジュール>
6:00 起床
7:40 出社
8:00 始業
朝礼、メール確認
9:00 現場生産設備状況
確認
10:00 部材発注・決済申請
書類作成
11:45 昼食
12:30 画像処理プログラム調整
シーケンスプログラム調整
16:00 生産設備メンテナンス準備
17:00 生産設備メンテナンス
19:00 終業
20:30 帰宅後夕飯
22:00 プログラミングの勉強
24:00 就寝
先輩5

塚原 嵩司 ツカハラ タカシ
事業管理部付

2016年入社

◆現在の業務内容

私は現在、生産実習中の為、現場で作業しながら生産設備の仕組みや工程等を学んでおります。今は、市場から回収したトナー容器を自動機を用いてトナー抜き作業を行っています。この自動機は、設置されてから日が浅いので、安全対策や作業改善案を考えながら日々業務に取り組んでいます。


◆入社した決め手

私は、大学の工学部で主に低燃費を目的とした高効率エンジンの研究を行ってきました。この研究を通じて環境保護に興味を持ち、エコロジーで環境保護ができると思い入社を決めました。また、福利厚生が充実しているのも入社を決めた理由の一つです。


◆仕事のやりがい&目標

自動機では日々細かいトラブルが発生します。その際に発生したトラブルの種類や原因を追究し、素早く対応し稼働させることが重要です。試行錯誤しながら何度も検討し、再び自動機が動き出した時には達成感とやりがいを感じます。
今後は、技術部で生産に関わる設備の導入や治工具の製作に携わり、作業する方が安全で使いやすい装置を製作することが目標です。


◆就職活動生へのメッセージ

私は、学生時代に自己分析やパーソナリティ診断を行い、自分の性格や長所・短所を知ることができました。どんな職種がいいのか、自分が何をやりたいのかなど迷った時は、これらのツールを利用して、自分自身の強みを見つけておくと良いと思います。また、自分の強みが分かれば、希望する企業でどのようにその強みを生かせるかアピールすることが重要です。しっかりと準備をして、志望する企業に内定をもらえるよう頑張ってください!

※掲載内容は、2016年12月時点のものになります。