会社概要


社屋写真

キヤノングループで環境事業を受け持っています。


商号     トップ事務機株式会社
       (Top Business Machines Co., Ltd.)
事業内容   リサイクル事業
       (複写機、プリンタ、パソコン等)
本社所在地  〒529-0425
       滋賀県長浜市木之本町木之本2082
本社電話番号 0749-82-2711(代表)
代表者    代表取締役社長 有山 健一
設立年月日  1966年7月26日
資本金     80,000,000円
       (キヤノンエコロジーインダストリー株式会社 100%子会社)
従業員数   64名 ※2016年12月末現在
主な関係会社 キヤノンエコロジーインダストリー株式会社

アクセス
<公共機関を利用> JR北陸本線木ノ本駅よりタクシー5分/徒歩15分
<車を利用> 北陸自動車道 木之本ICより2分

map


事業内容


リサイクル事業



リサイクル事業map

トップ事務機株式会社は、沖縄を除く西日本全域を受け持ち、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の各回収拠点(大阪/名古屋/滋賀/広島/福岡)から回収された使用済み複写機等の再生・リサイクル事業を行っています。

※キヤノンマーケティングジャパン株式会社は複数の外部処理業者に委託していた再資源化処理を、2004年からグループ会社であるキヤノンエコロジーインダストリー株式会社およびトップ事務機株式会社の2社を含む計4社に集約し、国内リサイクル拠点を整備しました。

キヤノンエコロジーインダストリー株式会社は「大切な環境を守るため、資源循環の輪を広げます」を企業理念とし、リユースとリサイクルの2つを柱に高度な資源循環を実現する環境技術や再生パフォーマンスの向上に取り組んでいます。
トップ事務機も、複写機等の中間処理事業(再資源化)と再生事業(リコンディショニング)を行い、その負託された使命に、高いレベルで応えています。



【中間処理事業(再資源化)】

中間処理事業図

キヤノンマーケティングジャパン株式会社から回収された複写機等を解体し、ユニットや部品等に分別します。そして、再利用できないユニットや部品は、金や銅、配線、プラスチック等の有価物と廃棄物に分別・破砕します。トップ事務機はこの中間処理事業により、キヤノングループ方針である「資源の効率的な活用」「適正処理」「埋立ゼロ」の達成に貢献しています。


【再生事業(リコンディショニング)】

再生事業図

キヤノンマーケティングジャパン株式会社から回収された複写機等をユニット単位で分解・清掃・交換・組み立て・調整し、再生させます。再生された複写機は、簡易梱包したうえで再出荷し、リサイクル機として再び市場(レンタル)で活躍します。